四柱推命「学」のホントのところ

四柱推命はこの本だけ読めば十分!オンデマンド製本の少部数発刊! 希少本!

kisoから最高峰を目指す『四柱推命の本』お申込みフォーム

ご挨拶

2013年の10月に、Google ブックスより電子書籍を出刊し、その1カ月後に紙の本『サクサクわかる四柱推命の本』(上・下巻セット)を出刊し、 さらに、4年弱の月日が流れ、その間に、「通変の調和」の考え方に大きな進展がありましたので、2017年1月に新刊として「基礎から最高峰を目指す『四柱推命の本』五行と通変の調和の新視点」を出刊することになりました。

そして、本年2019年、令和元年9月に、増補改訂版を出刊する運びになりました。 前著に100ページに及ぶ追記をし、実証性はさらに高まり、運命学とか占いの次元から出したのではないかと考えています。

今回の本の出刊目的は「変えることができる運命」「変えることができない運命」を 明確にし、かつ「五行の調和」の実体を明らかにすることができたことです。

是非ともご購読ください。

※付録の干支暦は新元号「令和」に対応しています。

旧刊 基礎から最高峰を目指す『四柱推命の本』(上・下巻セット)の紹介ページ

旧刊 『サクサクわかる四柱推命の本』(上・下巻セット)の紹介ページ

書籍の全目次公開(全735ページ)

     目 次(上巻)

  序 文

    旧著・序文1(前著「基礎から最高峰を目指す四柱推命の本」より)
     旧著・序文2(「サクサクわかる四柱推命の本」より)

第一章 四柱推命という方法について

     シナの文献から紐解く四柱推命の起源と歴史
      四柱推命は占いなのか
        コラム/シナ・支那(しな)という呼称について

第二章 基礎知識となる 陰陽五行論について

     陰陽五行論のはじまり
      陰陽の概念と自然弁証法について
      四柱推命の基礎概念の唯物論と弁証法について
      五行という概念について
        五行の相互作用とは
        五行の「相生」という作用について
        五行の「相剋」という作用について
        五行の相互作用のまとめ
     十干とは
        十干の相互作用について
     「相剋」の作用に対する誤解について
     十二支と五行の関連について
     六十干支の成立

第三章 干支による暦の成り立ちについて

     四柱推命で使用する暦について
        二十四節気とは
        年の干支の巡り
        月の干支の巡り
        日と時の干支の巡り
       干支暦のまとめ
      四季により変遷する五行の旺とは
        旺相死囚休の変遷
      十二支の蔵干について
      雑 論
       「冲」不用の理
       「方」不用の理
       「三合・局」不用の理
       「干合・支合」不用の理
       調候という概念の問題点
       その他、天徳貴人、空亡などの無用な用語について

  第四章 四柱八字・大運・通変について

     出生時間の補正
        出生地の時差の補正
        均時差による時差の補正
        サマータイムによる補正
      四柱八字の出し方
        四柱八字の出し方の実際
      大運の出し方と流年について
        大運という画期的な概念について
        大運干支の出し方と大運交替年の計算法
        流年とは
        四柱八字と大運・流年の関係
      通変という概念について
      四柱八字の構造~上下・左右という視点
        比劫の隣接による変則的な見方
      四柱推命という方法の変遷

第五章 「旺の逆転」という独自の方法について

     「旺の逆転」という発想の原点
        月干の印の有効性の見方
        日干と旺の関係の見方
        「旺の逆転」の適用条件
        「旺の逆転」の適用例

第六章 日干の強弱の見方

     日干の強弱の見方の基本
        日干に隣接する干が日干に与える影響を評価する視点
        日干に隣接する干の相互作用の見方
        日干の強弱の見方の実際
          日干が強い四柱八字の具体例
          日干が弱い四柱八字の具体例
      日干の強弱と「五行の調和」の関係
      大運の「五行の調和」への影響
      大運の天干・蔵干と「五行の調和」
        「五行の調和」の概念における高度な考え方

第七章 五行と通変の事象への関わり方

     すべての事象は五行と通変に由来する
        五行の事象について
        通変の事象について
      「変えることができない運命」「変えることができる運命」

付録 干支暦・太陽暦対照表 1918年〈大正7年〉~2037年〈令和19年〉

   四柱八字と大運をスマホ・PCで簡単出力

    目 次(下巻)

第八章 五行の事象について

     木の事象について
      火の事象について
      土の事象について
      金の事象について
      水の事象について
      五常の視点から気質を見る方法
        木の五常「仁」の意味・作用について
        火の五常「礼」の意味・作用について
        土の五常「信」の意味・作用について
        金の五常「義」の意味・作用について
        水の五常「智」の意味・作用について
      五常による気質の見方の総括
      五常による気質の見方の実際
      五行と血液型との関係、そして姓名判断について

第九章 通変の事象について

     比劫の事象について
      食傷の事象について
      財の事象について
      官殺の事象について
      印の事象について
      日干に隣接する通変から行動原理を知る方法
        日干に隣接する通変の事象~その1
        日干に隣接する通変の事象~その2
        日干に隣接する通変の事象~その3
        日干に隣接する通変の組み合わせとその総数
      日干に異なる3種類の通変が隣接する人の見方
        食傷・財・官殺が日干に隣接する人
        食傷・財・印が日干に隣接する人
        食傷・官殺・印が日干に隣接する人
        財・官殺・印が日干に隣接する人
    定位という視点
        家庭環境の見方
        父母との関係の見方
        兄弟姉妹との関係の見方

第十章 「通変の調和」の発見

     「通変の調和」という考えに至った経緯
      「通変の調和」の定義
      「通変の調和」の基本的な見方
       「通変の調和」の変則的な見方
      比劫の大運で発生する「通変の調和」の不都合
        比劫の大運における「通変の調和」の再考
        比劫の大運に係る「通変の調和」において不都合な実例
        史上初の看法! 大運干支の彼方に隠れている年の干支
        大運干支の彼方にある年の干支の影響の見方
        大運干支の彼方にある年干支の厳密な扱いについて
        大運干支の彼方にある年干支も遷移する
      「通変の調和」と喜忌・吉凶の関係

第十一章 実践的な事象の見方とその実例

     具体的な事象の見方
      「五行の調和」による事象の見方
      「通変の調和」と「五行の調和」の関連
      特徴のある人間性の見方
        真面目・不真面目について
        やさしさ、慈悲深さについて
        サイコパスに関する知見
        ナルシシストとカリスマ
        負けず嫌いな強い性格
        犯罪者の実例
      適性進路・適職の見方
        経営者にとって望ましい社員の性格
      相性・婚期・結婚の見方
      病源・疾患の見方
        現代医学の病名と「五行の非調和」との関連
        五行と発病部位の関連
        「五行の非調和」による疾患の実例
          長寿の命と夭折の命
          ガンに罹患した実例
     著名人の実例を通して推命の深淵を垣間見る
        徐樂吾/岩崎恭子/荒川静香/イチロー/
        スティーブン・ポール・ジョブズ/ジョン・レノン/ポール・マッカートニー/
        サルバドール・ダリ/田中角榮/安倍晋三/昭和天皇/
     グローバルな形での四柱推命の活用
        南半球の実例・サッカー選手・メッシ

第十二章 知り得た運命への対処法

     変えることができる運命への対処法
      「五行の調和」とはいったい何なのか?
      「腸内フローラ」に関する基礎知識
      占い・運命学における開運法の疑義
      「五行の調和」を維持するには何をすべきか
      「腸内フローラ」を破壊する因子
        人工甘味料に関する化学的知見
        油脂に関する化学的知見
        その他食品に関する化学的知見
      「腸内フローラ」と帝王切開の関連
     命運を見る際の心得

あとがき


頒布の段取りについて

以下のフォームで頒布希望者を募りますが、製本は外注ですので、在庫がない場合は、受注後に製本することになりますので、10営業日後の発送になり、ご注文に即時に対応できません。ただし、在庫がある場合は、数日内に発送します。

なお、以下の専門書店で入手可能です。

※2017年9月から東京・北区の老舗「鴨書店」にて、この紙の本を取り扱っていただいています。→ホームページ


東京・神田神保町の老舗「原書房」にて、この紙の本を取り扱っていただいています。
ホームページ


大阪・心斎橋の老舗「中尾書店」にて、この紙の本を取り扱っていただいています)。
ホームページ


頒価について

『基礎から最高峰を目指す四柱推命の本(上・下巻セット/735ページ)
   7200円(税込)

上巻・343ページ 下巻・392ページ 本文用紙・ラフクリーム A5サイズ(210 x 148ミリ)の簡易製本の書籍です。また、簡易製本においては、ページ数の上限が500ページのため、上・下巻に分割しました。

※上・下巻セット販売のみ。郵送の場合、別途、包装・送料(900円・日本国内)がかかります。

※在庫がある場合は、お振り込み確認後、数日内に発送可能ですが、在庫がない場合、当方の設定した締め切り後、10営業日ほどお待ちいただくことになりますので、あらかじめご了承ください。

※ゆうパック、あるいは宅急便で発送しますので、発送はお振り込み確認後の翌週の最初の平日になることがあります。

予約申込みボタン

★紙の本/中国古典/四柱推命の名著『滴天髓』通神論 ご紹介ページはこちら

★紙の本/人事・採用にすぐ役立つ『四柱推命の活用法』 ご紹介ページはこちら

★紙の本/干支一二〇年暦 ご紹介ページはこちら


四柱八字・大運自動計算アプリ

本文中で触れている「四柱八字・大運自動計算」アプリがほぼ完成しました。
PCはもちろん、ウィンドウズ、Macでも動きますし、タブレット、スマホでも使用できます。

ぜひご活用ください。→こちら

返品ついて

乱丁や落丁がない限り、返品にはお応えしかねます(電子データからの自動製本システムですので、乱丁や落丁は起き得ません)。ただし問題が発生した場合には誠意を持って対処いたします。また、誤字・脱字等は返品の対象外の事案です。


since 2014・2・13 last updated 2019・11・2

基礎から最高峰を目指す『四柱推命の本』

中国古典/四柱推命の名著『滴天髓』通神論

人事・採用にすぐ役立つ『四柱推命の活用法』

基礎から最高峰を目指す『四柱推命の本』準拠『干支一二〇年暦』

『サクサクわかる 四柱推命の本』

増補改訂版 偶然と必然を科学する 四柱推命学入門

偶然と必然を科学する 四柱推命学入門

命運を推す