四柱推命「学」のホントのところ

従来の四柱推命にはなかった新視点の解説!「四柱推命コラム」

Vol.116 安倍総理、2021年まで在任決定!/四柱推命学のホントのところ

以下の説明を読み、すんなりと理解していただけるのは、私の講義に出席された方と新刊『サクサクわかる四柱推命の本』の読者だけでしょうが、現状ではまだ少部数しか世の中に流通していませんので、読者の対象が少ないことを承知の上で、あえて、こうした形で情報を発信することにしました。

推命からみても、2021年までの在任は明らか!

「通変の調和」の視点から見ますと、安倍総理の在任は2021年までと考えられていたのですが、自民党の内規で、2期6年と決められていましたので、あり得ない話でした。しかし、自民党の内規が先日改定され、3期9年に延びました。これで推命の理論通りです。

生年月日/1954年9月21日2時35分 性別/男 2017年3月現在 62歳
   大運交替/約5歳11カ月3日 交替年月/庚年申月
   甲  午(丁)  大運
   癸  酉(辛)   36歳 丁丑(癸)
   庚  辰(乙)   40歳 丁丑(
   丁  丑(己)   46歳 寅(
             56歳 卯(
             58歳 卯() ※この大運から第2次安倍内閣発足
             66歳 辰(
             70歳 辰(
             76歳 巳(
             86歳 壬午(
              ※大運干の太字は「通変の調和」成立

66歳まで、「通変の完全調和」が成立していますので、どう考えても総理の座にいるだろうと考えられるのですが、自民党の内規ではあり得ない話だったのです。しかし、内規が変更されましたので、第三次安倍内閣が実現可能になりました。

さてその後ですが、「通変の調和」は継続しますが、66歳庚辰(戊)から、「五行の調和」に近づきますので、要職から身を引くことが予想され、さらに続く70歳庚辰(戊)からは、ほぼ「五行の調和」になりますので、政界からほぼ引退と予想できます。

安倍晋三氏には、今しばらく頑張っていただきたいと思います。さて次期総理ですが、世耕さんがいいのではないかと思っています。


◆【新刊】★紙の本/★新刊『基礎から最高峰を目指す四柱推命の本』


詳しくは、『基礎から最高峰を目指す四柱推命の本』を参照してください。

★無料アプリ/PC、スマホ、タブレットで四柱八字を自動計算表示

★紙の本/★新刊『基礎から最高峰を目指す 四柱推命の本』(電子書籍あり)new
 ※大阪・心斎橋「中尾書店」、東京・神保町「原書房」にて入手可能

★紙の本/中国古典の名著『滴天髓 通神論』(電子書籍あり)
 ※大阪・心斎橋「中尾書店」、東京・神保町「原書房」にて入手可能

★紙の本/人事・採用にすぐ役立つ 「四柱推命の活用法」(電子書籍あり)
 ※大阪・心斎橋「中尾書店」、東京・神保町「原書房」にて入手可能

★紙の本/「基礎から最高峰を目指す 四柱推命の本」 準拠。『干支一二〇年暦』1918年 <大正7>~2037年<平成49>
 ※大阪・心斎橋「中尾書店」、東京・神保町「原書房」にて入手可能

since 2016・9・26

『サクサクわかる 四柱推命の本』

中国古典/四柱推命の名著『滴天髓』通神論

人事・採用にすぐ役立つ『四柱推命の活用法』

サクサクわかる 四柱推命の本準拠『干支一二〇年暦』

『サクサクわかる 四柱推命の本』

増補改訂版 偶然と必然を科学する 四柱推命学入門

偶然と必然を科学する 四柱推命学入門

命運を推す