四柱推命「学」のホントのところ

従来の四柱推命にはなかった新視点の解説!「四柱推命コラム」

なぜか、セレブといわれる人の日干に財と印が隣接

以下の説明を読み、すんなりと理解していただけるのは、私の講義に出席された方と新刊『サクサクわかる四柱推命の本』の読者だけでしょうが、現状ではまだ少部数しか世の中に流通していませんので、読者の対象が少ないことを承知の上で、あえて、こうした形で情報を発信することにしました。

日本流のセレブは不快な表現

セレブとは、セレブリティの略語で、本来は著名人や名士を指しているのですが、日本では、お金持ちの意味で使われることが多いようです。

タイトルに「セレブ」という言葉を使用しましたが、あまり好きな言葉ではないため、不本意な気持ちはあります。しかしながら、セレブといわれている人の四柱八字を、日本だけでなく、海外の人を含めて出しますと、日干に財と印が隣接していることが異常に多いのです。ですから、不本意ながら「セレブ」と表現したのです。

四柱推命でセレブの再定義

さて、著名人や名士ではない一般の日本人にも、日干に財と印が隣接している事例は数多くあります。そうした人たちの実例を看る中、四柱推命の視点から、以下のような共通項を確認しています。その共通項は、

  日干に財と印が隣接 → 恵まれた家庭環境で生育した

と言えます。「恵まれた」という表現には曖昧さが伴いますが、これまで看た実例から言えることは、

  父母ともに健在で、経済的にも中以上

となります。ですから、日本なら、いたるところに見ることができる家庭環境と言えます。つまり、日干に財と印が隣接している人は、父親と母親の両方から適度な影響を受けつつ、経済的に困窮することもない家庭で育ったということになります。

実例を掲げますと、皇室の雅子さま、紀子さまはこれに該当します。外人では、パリス・ヒルトンも該当します。ほか、実例はいくらでもありますが、70歳代、80歳代の著名人で、大学を出ているような人もほぼ該当します。70歳代、80歳代で大学に行くことができたということだけで、家庭が豊かであったことを窺い知ることができるのです。

セレブの真逆の事象は?!

さて、日干に財と印が隣接している状態の真逆は、日干に食傷と官殺が隣接している四柱八字になります。これは古来より剋洩交加といわれています。「剋」とは官殺の剋で、「洩」とは食傷です。剋洩交加については、よく言われないことが多いのですが、成功を収めた起業家に剋洩交加が多いという事実があります。

剋洩交加については、近日中に、コラムで取り上げることにします。


詳しくは、『サクサクわかる 四柱推命の本』を参照してください。

★無料アプリ/PC、スマホ、タブレットで四柱八字を自動計算表示

★紙の本/★新刊『基礎から最高峰を目指す 四柱推命の本』(電子書籍あり)new
 ※大阪・心斎橋「中尾書店」、東京・神保町「原書房」にて入手可能

★紙の本/中国古典の名著『滴天髓 通神論』(電子書籍あり)
 ※大阪・心斎橋「中尾書店」、東京・神保町「原書房」にて入手可能

★紙の本/人事・採用にすぐ役立つ 「四柱推命の活用法」(電子書籍あり)
 ※大阪・心斎橋「中尾書店」、東京・神保町「原書房」にて入手可能

★紙の本/「基礎から最高峰を目指す 四柱推命の本」 準拠。『干支一二〇年暦』1918年 <大正7>~2037年<平成49>
 ※大阪・心斎橋「中尾書店」、東京・神保町「原書房」にて入手可能

since 2014・5・3

『サクサクわかる 四柱推命の本』

中国古典/四柱推命の名著『滴天髓』通神論

人事・採用にすぐ役立つ『四柱推命の活用法』

サクサクわかる 四柱推命の本準拠『干支一二〇年暦』

『サクサクわかる 四柱推命の本』

増補改訂版 偶然と必然を科学する 四柱推命学入門

偶然と必然を科学する 四柱推命学入門

命運を推す