四柱推命「学」のホントのところ

四柱推命に役立つフリーソフト

四柱八字表示(一般用)
ソフト名
四柱八字表示(一般用) Ver.1.3.15
著作権の所在
Copyright(c)1998  Akira Osanai 
動作環境
Windows98/Me/2000/XP/7で動作確認済み
※Win95/98SE/NTはマイクロソフトが動作保証
Windows 8の対応について---
 未確認ですがおそらく動くと思います。もし動かないようなことになれば、マイクロソフトは積み上げた実績を失うことになりますから。
インストーラー
添付あり(アンインストールは、コントロールパネルから)
ダウンロード
xp_0210a.exe 1.87MB(WinXP以下で問題なく動きます)
インストーラーなしのデータは、こちらから(190KB)

Vista、Win7用こちら(インストーラーなし)
※WinXP/Vista/7の場合、VB6ランタイムのインストールが必要なことがある

誕生日、出生地、性別さえわかれば、誰でも簡単に正確な四柱八字を出すことができるツールです。
天文計算により、真太陽時、均時差、大運、満年齢等々、すべて自動的に計算・処理されます。

四柱推命に必須の生年月日時間は、標準時で記録されます。標準時は社会生活を営む上の共通時です。しかし、四柱八字は、太陽の位置が示す時刻を元に出さなければなりません。平均時である標準時は、太陽の位置を正確に示すものではないため、これを元に四柱八字を出すと誤りになることがあります。

日本の場合、兵庫県明石市(東経135度)が標準時の基準ですから、出生地との経度差により時差が発生します。また、地球の公転軌道が楕円形であるため、太陽の天球上の移動速度は一定ではないので、均時差といわれる標準時(平均太陽時)とのズレが発生します。
この「経度差による時差」と「均時差」で生年月日時間を補正した上で、四柱八字を出さなければ厳密には正しいものとは言えません。

こうした誤差補正は、信頼のおける四柱推命家においては、面倒な作業ですが、適切な資料をもとに行なわれています。しかし、専門家と自称する人であっても、こうした補正を、無視、あるいは必要性を理解していない方のほうが多いのが現実ではないかと思います。

このソフトを使用すれば、面倒な作業はすべて自動的に処理されますので、,標準時と出生地さえわかっていれば、否が応でも正確な四柱八字を出すことができます。四柱推命の専門家だけではなく、これから四柱推命を学ぼうと考えてられる方にも、大変便利なツールになるものと思われます。

ネット上の同類のソフト、また市販のソフトにおいて、出生地の時差、均時差、さらに旺相死囚休等々まで表示可能なものはないようです。したがって、このソフトは、日本の四柱推命の標準の暦としての役割を果たすとともに、正確な四柱八字に基づく四柱推命の発展に多少なりとも寄与することができるのではないかと期待しています。

【機能と使用方法】

【おもな機能】
●1800年~2080年まで計算表示可能
●出生時間不明の場合、三柱のみの表示も可能
●出生地の時差を、地図を利用して求めることが可能
●均時差を自動計算
●真太陽時自動計算
●大運を10旬まで自動表示
●大運交替年月を自動計算(日数まで表示)
●大運交替時の年干・月支を表示
●視黄経の表示(視黄経とは、太陽の黄経上の視位置)
●出生日の曜日を表示
●計算時の満年齢を計算表示
●旺じる五行を表示
●現在の大運を、太字で明示(大運交替の時期の精度は計算上1分以内)
●PopUp機能により、同時に2人の四柱八字を表示可能
●表示中の時差を、ワンクリックで0分に初期化可能

【起動画面】

四柱八字表示の起動画面

1、起動後、まず「年入力」のボタンをクリックしてください。次のウインドウが開きますから、該当年を選択して「決定」ボタンを押してください。1800年から2080年まで計算可能です。「1800年代」「2000年代」とあるボタンを押すと、それぞれの年代に表示が変わります。起動時には1900年代の年数を表示します (すべての操作はマウスで行なえます。キーボードを使う必要はありません)。


四柱八字表示の生年選択画面

2、該当年を選択して「決定」ボタンを押したあとは、月、日、時、分の順番に該当月日時分を選択してください。ただし、
【出生時が不明の場合】ドロップダウンメニューから「?」を選択してください。
【出生時の分まで不明の場合】同様に「?」を選択してください。
出生時が不明で、「?」を選択した場合、視黄経と均時差、大運交替年月、満年齢等は同日の正午生まれとして計算し処理します。 後者の出生時の分まで不明の場合は、計算上、0分として扱います。

3、次に男女の性別を選択。

4、時差とは、日本標準時の基準点の兵庫県明石市と出生地の時差のことです。正確な時差の時分がわかっている場合は、アップダウンボタンにより指定してください。正確な時差がわからない場合は、「地図」ボタンをクリック。すると、次の日本地図が表示されますので、出生地の付近で左クリックして「決定」のボタンを押せば、おおよその時差を確定することができます。
おおまかな地図ですので誤差は生じますが、十分に実用性はあると思います。 (次の画像は実際のものを少し縮小してあります。地図の図法は、正距円筒図法です。「PC9801版 多機能世界地図システム-地図をください」<アスキー出版局・1993年>によって出力したデータを加工して使用しています)


四柱八字表示の日本地図

5、入力したデータに間違いがないか確認し、問題がないなら「八字表示」ボタンをクリックしてください。真太陽時、四柱八字、大運、等が表示されます。
次は、表示画面の一例です。

四柱八字表示の計算結果

6、節入の計算値は、プラスマイナス30秒弱程度の誤差があります。また、視黄経は、真太陽時をもとに算出したもので、実際の目に見える太陽の位置を示すものです。 ちなみに春分点が0度です。

7、四柱八字表示後、誕生日、時差の変更は自由にできます。変更後、「八字表示」ボタンをクリックすれば、新しいデータを元に八字が更新されます。

8、「POP」ボタンをクリックすると、次のように表示中の四柱八字と同じものを、非同期で別ウィンドウを開き表示します。これは、2人の四柱八字を同時に見る必要がある場合に有効です。


四柱八字表示の新機能

9、大運の計算法について、多くの古書に「一辰十歳」、すなわち大運一運は10年であり、「折除以三日爲年」、3日で割り1年とする、といわれています。しかし、この方法によりますと、たとえば、丑月の場合、節月の日数は31日ほどあり、3日で割ると10年をオーバーするという不都合なことが起きます。そもそも1年は365.2422日ほどですので、整数の3で割れば不都合が生じるのは当然です。
このソフトでは、大運が交替するまでの年数を正規化するため天文学的な要素を取り入れ、、1節月は黄経30度の期間ですから、黄経3度を大運の1年として計算してあります。 そのため、従来の単純に3日を1年としたものとは若干計算結果が異なります。

10、満年齢は、パソコンのシステム時計に依存しています。出生前の誕生日の場合は、“-”を表示します。

11、現在の大運を太字で明示します。プログラム上、交替の瞬間は秒単位の精度になりますが、節気計算の精度との関わりで、1分程度の誤差はあります。なおこれもパソコンのシステム時計に依存しています。

◇干支暦には、年の替わり目に3説ありますが、このソフトでは、もっとも一般的であり、現在も採用されている立春寅月を年初とする考えを採用しています。
◇日の替わり目に関しても、「午後11時」とする説と「午後12時(午前0時)」とする2説があります。このソフトにおいては、 中国の多くの古書で採用されている後者の説に準じています。
◇土旺(土用)の替わり目は、中国の古書に「四立十八天前土旺」といわれていることから、数理にもとづき、四立前18日と6時間余とされています。四立とは、立春・立夏・立秋・立冬のことです。しかし、不確定な要素があることは否めません。当ソフトでは、『理科年表』でも採用されている、黄経上18度の期間を土旺とし、秒単位まで正確に分別しています。
◇蔵干についても諸説ありますので、このソフトでは旺のみ表示します。
◇生旺墓絶、あるいは日本で十二運といわれているものは、 まったく意味がないものですので、このソフトでは触れていません。
◇このソフトは、基本的には私自身の子平に対する考え方に沿って作ってありますが、流派に依存する事項は表示しないようにしてありますので、推命を学ぶ人なら、ほとんどの方が使用できると思います。

●更新状況●
Ver.1.3.15 2010年01月31日 Vista、Win7において、テキストボックスの背景が黒くなる不具合を改善。
Ver.1.1.12 2004年01月20日 大運交替の年干、月支の計算バグを修正。スタート画面の画像変更
Ver.1.1.11 2002年11月07日 大運交替月の繰り上がり処理を調整。大運を太字にする処理のバグを修正
Ver.1.1.10 2002年11月06日 機能追加! 大運交替年月の繰り上がり処理の調整。現在の大運を太字で明示する機能を追加。大運表示を1旬追加
…だいたいバクフィックスは終わったようです・・・
Ver.1.0.9 2002年10月 27日 満年齢の計算を、分数まで考慮して処理するように変更
Ver.1.0.8 2002年10月 26日 大運交替年月の計算方法見直し(-_-;)
Ver.1.0.7 2002年10月 26日 均時差の計算値の最適化、大運交替年月の計算方法の見直し
Ver.1.0.6 2002年10月 25日 大運が1年未満の際の第2運以降の終了年を妥当な数値に調整
Ver.1.0.5 2002年10月 24日 前バージョンの修正に起因する計算エラーを修正
Ver.1.0.4 2002年10月 24日 春分から清明の間に生まれ大運が逆旋する場合発生するエラーを修正
Ver.1.0.3 2002年10月 23日 満年齢表示のスペースが狭く、3桁の年齢が表示できない点を修正
Ver.1.0.0 2002年10月 22日 完成!!

●補足事項●
◇本プログラムの配布は自由ですが、内容を変更することは一切禁止します。
◇本プログラムはフリーウエアですが著作権は放棄していません。
◇営利目的で本プログラムを利用する際には、事前の承認を求めます。
◇再配布は制限しませんが、同梱してあるファイルをすべて配布されますようお願いします。
◇万一、本プログラムが原因となって、使用者の財産などに被害が生じましても、一切の責任を負うことはいたしかねますのであらかじめご了承ください。


★無料アプリ/PC、スマホ、タブレットで四柱八字を自動計算表示

★紙の本/★新刊『基礎から最高峰を目指す 四柱推命の本』(電子書籍あり)new
 ※大阪・心斎橋「中尾書店」、東京・神保町「原書房」にて入手可能

★紙の本/中国古典の名著『滴天髓 通神論』(電子書籍あり)
 ※大阪・心斎橋「中尾書店」、東京・神保町「原書房」にて入手可能

★紙の本/人事・採用にすぐ役立つ 「四柱推命の活用法」(電子書籍あり)
 ※大阪・心斎橋「中尾書店」、東京・神保町「原書房」にて入手可能

★紙の本/「基礎から最高峰を目指す 四柱推命の本」 準拠。『干支一二〇年暦』1918年 <大正7>~2037年<平成49>
 ※大阪・心斎橋「中尾書店」、東京・神保町「原書房」にて入手可能

since 2002-10-22  last updated 2014・4・21

『サクサクわかる 四柱推命の本』

中国古典/四柱推命の名著『滴天髓』通神論

人事・採用にすぐ役立つ『四柱推命の活用法』

サクサクわかる 四柱推命の本準拠『干支一二〇年暦』

『サクサクわかる 四柱推命の本』

増補改訂版 偶然と必然を科学する 四柱推命学入門

偶然と必然を科学する 四柱推命学入門

命運を推す